ブログ
  • 製品詳細
 レーザーの2つの特徴 

1. 指向性が良い - 通常の光源(太陽、白熱灯、蛍光灯)は全方向に光を放射しますが、レーザー光の方向は数ミリラジアン未満の立体角に制限され、照射方向の照度は1,000万になります。回。

レーザーは200キロメートルごとに直径1メートル未満に拡散し、地球から3.8×105キロメートル離れた月に照射した場合、ビームの拡散距離は2キロメートル未満ですが、通常のサーチライトは数キロメートルから数十メートルまで拡散します。

レーザーのコリメーション、誘導、測距は優れた指向性を利用します。

Laser Ranging
レーザー測距


2. 高輝度 - レーザーは現代で最も明るい光源であり、水素爆弾の爆発の強烈な閃光にのみ匹敵します。太陽光の輝度は約 1.865 × 109 cd / m2 で、高出力レーザーの出力輝度は太陽光の出力輝度より 7 ~ 14 桁も高くなります。

レーザーの総エネルギーは必ずしも大きいわけではありませんが、エネルギーが集中しているため、小さなスポットで数万℃、さらには数百万℃の高圧を簡単に発生させることができます。レーザー穴あけ、切断、溶接、レーザーマーキングなどの実際の用途では、この特性が利用されます。

Laser Drilling
レーザー穴あけ加工

基本情報
  • 年設立
    --
  • 事業の種類
    --
  • 国/地域
    --
  • メイン産業
    --
  • 主な製品
    --
  • エンタープライズリーガル人
    --
  • 総従業員
    --
  • 年間出力値
    --
  • 輸出市場
    --
  • 協力したお客様
    --

おすすめされた

お問い合わせを送信

コメントを追加
Chat
Now

お問い合わせを送ってください

別添:
    別の言語を選択してください
    English
    Tiếng Việt
    bahasa Indonesia
    ภาษาไทย
    русский
    Português
    한국어
    日本語
    italiano
    français
    Español
    Deutsch
    العربية
    தமிழ்
    Türkçe
    Nederlands
    Bahasa Melayu
    हिन्दी
    বাংলা
    現在の言語:日本語